top of page
  • 執筆者の写真Marriage Ritona

結婚相談所でよくある問題



結婚相談は、人生において大切な決断となるため不安に感じることは少なくありません。

そのため、相談する内容や相手の選び方など様々の問題が生じます。


第3者的な目で見ているアドバイザーの助言も信じることができなかったり、参考できないこともあります。それは、本人自身が拒絶しているのか、それともアドバイザーとの相性が悪かったのかわかりません。


共感できない。


相談者に対して適切なアドバイスをするためには、相手の気持ちを理解し、共感することが必要不可です。しかし、相手の気持ちを十分に理解することは簡単なことではありません。


最適なパートナーを見つけたい。


結婚相談は、相手の条件や要望に合わせて、最適なパートナーを見つけることが求められます。しかし、どのような条件や要望が実現可能であるかは、常に変化していくものです。


妥協か?こだわるか?

環境変化への対応力が時には必要です。婚活市場は、変化しています。最適な方法で効率良く見つけることが結婚の近道です。



パートナーは本当に信じることができるのか


結婚相談でよくある問題として、相手の頼性や人格など、見えない要素の不安を抱えることがあります。

これらの要素を客観的に判断することは難しく、相談者にとって大きな課題となります。

条件をクリアを優先するより、お相手の信頼性や人格を見抜くことが寛容。

でも、第一印象で一番いいお相手が気に入ってしまうもの。



閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page